20年前にインターネットが世の中に登場して、誰でも自分の書いた文章をすぐにネットで公開できるようになりました。文章を書くことが好きな人々によって星の数ほど多くのブログが作られ、今や一億国民皆ライターともいえる時代になりました。

しかし、この中で真のライターの定義ともいうべき、書いた文章でお金の報酬を受けている人はどのくらいいるのでしょうか?実はほんの一握りの人しかお金は稼げていないのが現状です。

本サイトでは、だれでも在宅で記事を書くことによって毎月2万円を無理なく得ることを最初の目標に話を進めていきます。1)どんな記事を書くのか、2)1記事の報酬はいくらか、3)どこで仕事を受注するか、など具体的に見ていきます。

第二の目標として、毎月5万円以上の執筆収益を上げるためには何が必要かを考えていきます。これには1)実体験に基づくレポート、2)専門的な知識の習得、3)世の中の需要に応える能力、などが必要になります。

最後に、このサイトで近日中にWEBライターを募集する予定です。募集要項を読んで該当するものがあれば、ぜひ応募を検討してみて下さい。